1. >
  2. スライド蝶番を使った扉部分の調整方法


お得なメールマガジン!!!

お買い物ガイド

レビューの書き方

ブログ












スライド蝶番を使った、扉の幅が広いときの調整方法を説明します。




まず、奥側のネジ(固定ネジ)を緩めます。




次に、手前側のネジ(調節ネジ)をしめます。 すると、本体側と扉側の隙間が大きくなります。

扉の位置を確認しながらちょうどいい位置まで隙間を調節します。




扉側の位置調整が終わりましたら、
奥側(固定ネジ)を締めて、扉側と本体側を固定します。





【1】から【3】の手順を、他の蝶番も同様に、調整していきます。








調整後は扉側と本体側の隙間が大きくなる状態で扉が固定されます




スライド蝶番を使った、扉の幅が狭いときの調整方法を説明します。




まず、奥側のネジ(固定ネジ)を緩めます。




次に、手前側のネジ(調節ネジ)を緩めます。





奥側ネジ(固定ネジ)を締めて、扉側と本体側を固定していきます。

すると、本体側と扉側に隙間が少なくなります。
扉の位置を確認しながらちょうどいい位置まで隙間を調節します。




【1】から【3】の手順を、他の蝶番も同様に、調整していきます。








調整後は扉側と本体側の隙間が少なくなる状態で扉が固定されます。




スライド蝶番を使った、本体と扉の隙間が広い時の調整方法を説明します。




奥側のネジ(固定ネジ)を緩めます。




次に、手前側のネジも緩めます。




一旦、扉を閉じて、 本体と扉の隙間を調節します。




先ほど緩めた2つのネジを締めて固定します。


【1】から【3】の手順を、他の蝶番も同様に、調整していきます。



スライド蝶番を使った、扉の高さ位置の調整方法を説明します。




上側の固定ネジを少し緩めます。


(ネジは完全に外すのではなく、力を加えると扉が上下に少し動く程度に緩めることで調整がスムーズに行えます)




次に、下側の固定ネジも少し緩めます。


(ネジは完全に外すのではなく、力を加えると扉が上下に少し動く程度に緩めることで調整がスムーズに行えます)




蝶番のベース部を押し上げ、扉の設置高さを調整します。




先ほど緩めた2つのネジを締めて固定します。


【1】から【3】の手順を、他の蝶番も同様に、調整していきます。




北欧インテリア・家具の通販のスライド蝶番を使った扉部分の調整方法ページです。北欧インテリアや北欧家具の通販ならエアリゾームインテリア本店にお任せください。テレビ台、ラグ、ソファなどのインテリアを中心に雑貨など、オシャレな家具をリーズナブルに取り揃えております。
sale!!