【公式】エア・リゾーム 通販サイトはこちら

《コーディネート紹介》ダークカラー×ヴィンテージ感で作る重厚なブルックリンスタイルのリビング

《コーディネート紹介》ダークカラー×ヴィンテージ感で作る重厚なブルックリンスタイルのリビング

※この記事は、2021年6月22日時点の情報です。公開時から商品情報が変更となっている場合がございます。

ダークカラーとヴィンテージ家具の掛け合わせで作る、重厚感が際立つブルックリンスタイルのリビング

ブルックリンスタイルリビング01

ダークカラー×ヴィンテージ家具の掛け合わせで作る、
重厚感を感じるブルックリンスタイルのコーディネートをご紹介します。

「ブルックリンスタイル」は、アメリカのニューヨーク州ブルックリンをイメージした、
古いガレージやアパートのような雰囲気が特徴のテイストのことを言います。

マットな質感のスチールが際立つドロワーチェストなど、
スチールやアイアン、レザーなどヴィンテージ感のある素材のインテリアを、
明度が低いダークカラーのトーンで統一することで
重厚な雰囲気が漂う無骨なブルックリンスタイルになります。

ブルックリンスタイルは、古いレンガ調のような壁がイメージされますが、
真っ白な壁でも、英語のタイポグラフィのようなアーティスティックなポスターを飾ったり、
床もアメリカのヴィンテージバンダナがモチーフのデザインラグなどを敷くことで、
ブルックリンスタイルの雰囲気が感じられるリビングに変わります。

コーディネートのポイント

ポイント 1

インダストリアルなスチールチェストで、お部屋に重厚感を

マットなブラックスチールと天然木の天板が使われたドロワーチェストやテレビボードを置けば、重厚感を感じるブルックリンスタイルの雰囲気にグッと近づきます。

ポイント 2

ダークカラーのソファで、ヴィンテージ感を演出&トーンを統一

60年代を連想させる少しレトロなダークブラウンのソファが、ヴィンテージ感を演出し、リビングの色合いに幅を持たせながらも、トーンが統一された空間に。

ポイント 3

アメリカンデザインのラグでブルックリンスタイルの雰囲気を高める

アメリカのヴィンテージバンダナをモチーフにしたデザインと、毛足の短い素材感で、トーンを保ちつつもブルックリンスタイルの雰囲気を醸し出します。

こちらのコーディネートに合う他のアイテム

記事で使用している家具・インテリアは、こちらのサイトからご購入できます。

「おすすめコーディネート」カテゴリの最新記事

ページ
TOPへ