照明・ライトの選び方

照明・ライトの選び方

※この記事は、2021年1月29日時点の情報です。公開時から商品情報が変更となっている場合がございます。

明るさを上手に調節することで、
リビング・ダイニング・寝室といった居住空間の印象を変え、
お部屋の雰囲気を格好よく演出できる「照明・ライト」。

照明器具自体もデザイン性が高いものが多く、
インテリアとしても人気です。

照明と言っても、
生活空間に適した明かりや、雰囲気を演出するための間接照明などがあり、
シーンに合わせた照明の特徴を知ることが大切です。

この記事では、あなたのライフスタイルにあった照明選びができるよう、
リビング・ダイニング・寝室別に、おすすめの照明・ライトの選び方
ご紹介していきます。

【リビング】生活しやすい明るめの照明+間接照明

くつろぐ、テレビを見る、読書、ホームパーティーなど、
昼夜を通して多目的で使うリビングでは、
天井に直接取り付け、お部屋全体を照らす「シーリングライトがおすすめです。

マンションなどでは、天井灯の位置が決まっていることや、
1か所しかないことがあるので、その場合、多灯タイプの照明を選ぶと
光の向きや数を調整しやすいので、生活や用途に対応しやすくなります。

また、リビングで光が当たりにくい場所をもっと明るくしたい場合や、
補助的な光を取り入れたい場合は、
優しい光を演出する「スタンドライト(フロアライト)
併用するのもおすすめです。

部屋の明るさをコントロールしやすくなりますので、
主照明の明るさを少し落とし、間接照明でムードを演出させるという使い方もできます。

リビングにおすすめの照明・ライト

シーリングライト

シーリングライト天井に直付けする照明器具です。
高い位置から部屋全体をまんべんなく照らすことで、
部屋が明るくなり、
部屋を広く感じさせる効果があります。

シーリングファンライトシーリングサーキュレーター

また、空気を循環させるシーリングファンと合わさった「シーリングファンライト」や、
サーキュレーターと一体になった「シーリングサーキュレーター」といった種類もあります。

スタンドライト(フロアライト)

スタンドライト(フロアライト)床や家具に置いて使う可動の照明器具です。
インテリア性が高く、
装飾品としての役割もあるのでデザインが重要です。
お部屋の隅や壁際に設置すると、
補助的なアクセントで
お部屋の雰囲気をおしゃれに変えます。
背の低いロースタンドを利用すれば、落ち着き感のある明かりを演出してくれます。

ピックアップ商品

【シーリングライト】4灯 manis(マニス)

【おすすめポイント】

  • 木製家具と相性の良い天然木を使用した4灯シーリングライト。
  • 狙った所に光を照らせる自由な角度調整機能。
  • 3段階の点灯パターン切替機能。

【スタンドライト】3灯スタンドライト JUKE(ジューク)

【おすすめポイント】

  • 19世紀の工業用照明にインスパイアされた、インダストリアルデザインの3灯スタンドライト。
  • ガラス×スチールの無骨でありながら洗練された仕上がり。
  • 欲しいところに光を届ける、自由度の高い角度調整が可能。

【ダイニング】食卓が彩るペンダントライト

食事を楽しむダイニングでは、
下方向へ光を集め、食卓や料理を明るく照らす「ペンダントライトがおすすめです。

ペンダントライトは、ダイニングテーブルの真上から照らすので、
食事中に影が出ないので、快適に食事ができます。

また、食卓を優雅に演出してくれる「シャンデリアを選ぶと
食卓がゴージャスでセレブリティな雰囲気を演出できます。

ダイニングにおすすめの照明・ライト

ペンダントライト

ペンダントライトコードやチェーンで天井から吊り下げる照明器具です。
アクリルやガラスなどのシェードで光源を覆って、
真下と周囲を照らすタイプが多いです。
スポットライトのような演出になり、
食卓の雰囲気を高めるため、
ダイニングテーブルの上などによく使われます。

シャンデリア

シャンデリア天井から吊り下げられる、多灯型の照明器具です。
ゴージャスで華やかな雰囲気を演出してくれます。
お部屋の主役になるゴージャスな大き目サイズや、天井の低いマンションにも設置しやすいコンパクトサイズなど、様々なタイプがあります。

ピックアップ商品

【ペンダントライト】Lena(レナ)

【おすすめポイント】

  • インダストリアルな雰囲気を演出する、重厚感のあるスチールの仕上がり。
  • 昼夜問わず、お部屋を彩る高いデザイン性が人気。
  • お好み、お部屋に合わせて選べる5カラーを展開。

【ペンダントライト】Pieni(ピエニ)

【おすすめポイント】

  • すっきりとしたフォルムのシンプルモダンペンダントライト。
  • 昼夜問わず、お部屋を彩る高いデザイン性が人気。
  • コードの長さを見栄え良く調整可能。

【シャンデリア】5灯シャンデリア Abby(アビー)

【おすすめポイント】

  • ワンルームに合いやすく、お部屋に取り付けやすいサイズ感のシャンデリア。
  • シンプルな色使いで装飾を少し抑えたデザインで、上品で優雅な空間に。

【寝室】リラックスできる間接照明

リラックスして、ゆっくり睡眠を取りたい寝室では、
間接照明として「スタンドライト(フロアライト)」や「テーブルランプ
使用するのがおすすめです。

ベッドの枕元に、スタンドライトやテーブルランプを置けば、
主照明を暗くしても、手元を照らすことが出来るので、
就寝前の読書などに便利です。

また、間接照明のみにすることで、
やすらぎ効果も高まり、寝室としての落ち着きも出せるのでおすすめです。

寝室におすすめの照明・ライト

スタンドライト(フロアライト)

スタンドライトベッドサイドに設置し、
間接照明としての利用ができます。
主照明が明るすぎる場合は、
間接照明のみにするのがおすすめ
です。

テーブルランプ

テーブルランプテーブルや棚などの上に設置する間接照明です。
睡眠を妨げにくい抑え目の明るさが、
寝室にぴったりです。

ピックアップ商品

【スタンドライト】モダンフロアライト(ジェリーフィッシュ)

【おすすめポイント】

  • 白波のような波打つシェードが印象的なモダンデザイン。
  • シェードに沿って作られる光の濃淡が、お部屋をおしゃれに演出。
  • お好みの電球で暖色・昼白色の光にカスタマイズ可能。

【テーブルランプ】スタンドライト Fasla(ファスラ)

【おすすめポイント】

  • 優しい光がお部屋を演出する北欧ナチュラルなスタンドライト。
  • わずか14cmのスペースでOK。手軽における省スペースデザイン。
  • 天然木のラバーウッド使用。本物だから味わえる温もりと質感。

【キャンドル】LEDキャンドル Loane(ロアン)

【おすすめポイント】

  • 本物のグラスキャンドルを忠実に表現。
  • リアルな炎の揺らめきを表現する、炎型チップを搭載。
  • 蝋とガラスがつくる、透き通る優しい灯り。

まとめ

  • 【リビング】生活しやすい明るめの照明+間接照明
    主照明に、部屋全体を照らす「シーリングライト」を用い、
    もう少し明るさが欲しい時は「スタンドライト」を補助的に使うのがおすすめです。
  • 【ダイニング】食卓が彩るペンダントライト
    天井に設置し、下方向に明るく照らしてくれる「ペンダントライト」がおすすめです。
    また、インテリアとして「シャンデリア」もおすすめです。
  • 【寝室】リラックスできる間接照明
    間接照明として、「スタンドライト」や「テーブルランプ」を使うのがおすすめです。

記事で使用している家具・インテリアは、こちらのサイトからご購入できます。

家具選びのポイントカテゴリの最新記事

ページ
TOPへ